先輩インタビュー

  • 空間設計部 サブリーダー
  • T.S
  • 大学で動力機械工学を学び、機械系の設計会社に就職後、主に配管や機械の設計図作成に従事。
    その過程で構造解析に興味を抱いた。
    1974年生まれ、2014年にRISEに入社。
T.S
line

入社のきっかけは?

前職にて当時行っていた業務に対し疑問を抱えつつ、もっと上流の仕事をしてスキルアップしたいという想いが強くなり転職を考えるようになりました。
面接などを通してこの会社ならば、専門性を追求することができて自分の思い描いているスペシャリストになれる思い、入社の意思を固めました。

1年目にやったこと

1年目からは石油化学プラントのパイプラックの設計に携わりました。
プラントの知識は多少あったものの、構造設計の知見が乏しいため初めはサポート的な立場からのスタートでしたが、同じプロジェクトメンバーからの支えのお陰で、無事にプロジェクトを終えることが出来ました。
その時に思ったことは、若い会社ではあるが、経験のある優秀な人材が多いことに驚いた事と、この会社を選択して間違いなかったと確信した事です。

仕事の内容・感想

第一線で活躍されている諸先輩方と、今後肩を並べるまでとは言いませんが、少しでも距離を縮めることが出来れば良いなと思っています。そのためにも
日々学習を怠らず、自分の経験や知識不足を補い続けていかなくてはと痛感しています。

辛かったこと

この業界では仕方がないことですが、厳しい納期を守る為、無理(終電で帰る、徹夜など)をせざるを得ない時があったので、正直辛かったです。
今後はこういった事がないように工程管理をしっかりし、改善していければと思います。

社風について

日常業務以外では、社外講習会などに参加させて頂ける環境があり、とても有り難く思っています。
本来ならば、プライベートでそれらに参加すべきところですが。
また社外で学んできたことを発表する場や勉強会などがあり、常に自分の向上心を保つことが出来ます。
社名の通り、社内で切磋琢磨し合い、技術的にもさらに上を目指しています。

最後に一言

毎年恒例の社員旅行はモチベーションを維持する為の、大変良いイベントとなってます。
入社して以来2回参加しましたが、そのお陰で皆との距離が縮まったと思います。

株式会社 RISE構造設計

  • facebook
  • 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル9F
    TEL:03-6420-0417 FAX:03-6420-0418

Copyright © 2019 RISE構造設計 All Rights Reserved.